毎年9月、中秋の名月のあたりに行われる≪観月の夕べ≫関西文化学術研究都市文化の部分の象徴的な
年に一度の行事である。
広大な水景園を月光が照らし幽玄のムード溢れる中、崇高な文化の香りを味わい鑑賞するはずだったが、
今年は記憶に間違いが無ければ初めての小雨!月光のムードは無かったのだがさすがに出演者の熱気が光った。
テントの下での演奏、熱演の3時間だった。

第一部 ≪始まり≫
しんきちさん」アラブ古典音楽トリオ
アラブ古典音楽を志す3名の演奏家、
秦進一(バイオリン)
加藤吉樹(ウード)
サンペー(レク)
2009.3に結成以後、アラブ音楽期待のトリオ。
不定期で「アラブの風吹く夜は・・・」を開催している。

 211928

第二部 ≪交流≫
戴茜・大薗玲子・小西里奈
戴茜(中国古筝)2002に来日後学業のかたわら
「DAIQIAN古筝サロン」を主宰、各地で演奏活動をしている。
大薗玲子(日本筝)14歳より生田流筝を始め大阪音楽大学短期大学部卒業後、中国民族楽器とのアンサンブルをはじめ、内外の音楽を筝でアレンジするなど新分野に取り組む。
小西里奈(打楽器)大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業後、打楽器奏者として活動中、関西打楽器協会会員。
マリンバ・パーカッション & ピアノ「カシュカシュ」メンバー。
兵庫県西宮市出身。

 211945  

第三部 ≪終着≫
天地雅楽
てんちがらく
現役で神社に使える神職、巫女、楽師がメンバー、篳篥・龍笛・笙などの雅楽のサウンドに現代楽器を加えたクロスオーバーなサウンドを目指し活動。
坂本龍一ともツアーを行いコラボレーションをしている。 NHK-BS「街道てくてく旅」楽曲、挿入歌製作担当。
フランスJAPAN EXPO2009メインステージ出演
2012「うしおととら劇場版」テーマソング作曲
2012「天地雅楽with菅沼孝三」5月CD「倭ノ音霊
リリース

    212032

過去の観月の夕べ 2011 2010 2008 各年度をクリックして下さい 2009は撮影しておりません
〓〓〓
田中 田 Web写真集 人とのふれあい その2 もご覧ください slideshow-n

4 件のコメント “観月の夕べ 水景園 〔 京都府 精華町 〕”
  1. 村上 清子 のコメント:

    小雨の水景園もなかなかいい感じです。

    演奏された音楽の内容が所謂クラシックでなくてどんな演奏だったのでしょうか。
    みなさん多彩に音楽を演奏し楽しみ鑑賞されているのが良く判りました。
    遠い所からの撮影のようですが、ちらちらと演奏者の表情が見えて楽しいお写真でした。

    拝見していて私は自分の音楽の世界が如何にも旧態依然としている事に気づかせて
    頂きました。もう今からでは無理ですね。耳のセットを変えられそうにありません。
    昔人間でいくしかありません。クラシックしか聞く耳がないのです。情けないです。

    シャンソン や 小椋 佳さんあたりはちょっと時々聞きますね。沢田研二さんや
    美空ひばりさんなども歌はお上手でお声も良いです。
    お話が飛んでしまってごめんなさい。

  2. 田中 田 のコメント:

    村上清子 様

    いつも見てくださいましてありがとうございます。

    この「観月の夕べ」では今までの催しは、ちょっとチケットを買ってどこかの劇場などへ

    観に行くといった感じのものではなくて、少し珍しい楽器や奏者が選ばれているようです。

    しかしどの演奏もやっぱり「音楽」なんですね、クラシック音楽・現代音楽、全て何かを

    感じるという点で共通点を持っています、不思議です。

    田中 田

  3. 村上 清子 のコメント:

    TOPのお写真は、どこかの御祭りのようですね。休憩中でしょうか?

    皆さんがお被りになっている”笠”について調べてみましたが、日本には

    多種の香さが存在していた事が判りました。

    お写真の”笠”は”菅笠ーすげがさ 三度笠”のように見受けられますが確かでは

    ありません。伝統のものを壁られているのでしょうね。

    文化ははそれぞれ多様ですね。

  4. 田中 田 のコメント:

    村上 清子 様

    TOPの写真は実は伊勢神宮の神嘗奉祝祭(かんなめほうしゅくさい)です。先日一人で行ってきましたが
    大変感動いたしました。
    多分今日くらいにアップいたしますので、また見ていただければ幸いです。
    田中 田

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。 ログイン »