2011年9月11日17時半より、恒例の観月の夕べが
水景園で行われた。
今回は二部構成で、BATI-HOLICiroha の独創的な二つのグループだ。  、京都を拠点とする
唯一のプロ和太鼓パフォーミングアーツグループと、二胡・尺八・電子ピアノユニットで、独自の世界観を
盛り込んだ音色の世界。
月あかりの天空に向かって放たれる動と静の音色は正にビッグな幽玄の世界だった。
「観月の夕べ」は関西文化学術研究都市、「文化」の
表現の象徴的な、年に一度の催しだ。

IMG_0076
IMG_0079 IMG_0580
IMG_0686 IMG_0699
IMG_0726
〓〓〓
田中 田 Web写真集 人とのふれあいその2
観月の夕べ 水景園-15 11/9/11
をご覧ください

slideshow-n

6 件のコメント “観月の夕べ 水景園 〔 京都府精華町 〕”
  1. ATTIC のコメント:

    こんばんは。

    先ずは、『石の散歩』冊子を頂き、本当にありがとうございます。
    実際に手にとって『見る』あるいは『めくる』という行為が、こんなにも
    オンライン上で見る事と違って感じるのかと、驚きました。

    写真や詩の廻りに有る空白の部分のせいでしょうか、なんとも言えない静寂感の中で
    読ませてもらいました。
    最後まで読むと、はかなさの様な悲しさを感じました。
    未だに何故かは、わからないです。
    (感動しただけなのでしょうか?)

    とにかく、凄く嬉しいです。大切にさせて頂きます。
    本当にありがとうございました。

    太鼓の音は、お腹にくる感じが、何とも言えず好きです。
    こんなイベントが有るんですね。来年も行われるなら、子供を連れて行ってやりたいです。

    でも、かなり遠い位置からご覧になってるのでしょうか?
    遠い位置からの太鼓だと、少し寂しいですね(^^;)

  2. 田中 田 のコメント:

    ATTICさん

    コメントをありがとう御座いました!
    後ほど、メールにてお返事申し上げます。

    宜しくお願いいたします。

    田中 田

  3. 村上 清子 のコメント:

    コスモスのお写真は本当に独創的でこんな切り取りのコスモスに見惚れております。その構図がステキです。日本の秋を飾る優しい しなやかな花は群れて咲いている姿がいいですね。色目も美しい表現になっています。ずっと眺めさせて頂いております。

    毎回、感心して拝見いたしております。田さんのこの表紙を飾るお写真を集めた「写真集」をぜひ作って見せて頂きたいと思います。

  4. 田中 田 のコメント:

    村上 清子 様

    いつも温かい目で見てくださってほんとに感謝申し上げます。

    実は今日にでも変えようかと思っていたのですが、せっかく褒めて頂いたのであと数日このままに

    しておくことにします。

    ここの写真は意外と苦労しております、しかしトリミングの面白さも感じます。

    これからもどうか見てくださいますようお願い申し上げます。

    田中 田

  5. 村上 清子 のコメント:

    田 さま

    永い間”コスモス”を楽しませて頂きました。”コスモスの秋”を満喫いたしました。

    そして、さわやかな”ヨット”のページ。こんなに沢山ヨットが集合しているのを初めて拝見しました。
    同じ方向の風を受けていると言う事ですか?お話を伺っていた方がこの中にいらっしゃるのですね。
    風を受けて水の上、ご自身だけが頼りなんですね。浪漫を感じます。”ヨット”も自己表現なんですね。

    動でなく、静の暮らしをしている私です。何だか羨ましい気持ちになりました。

  6. 田中 田 のコメント:

    村上清子 様

    トップ写真のコメントありがとうございました。

    これはあるヨットマンの葬儀を沖合いで行われた際に偶然ウインドサーフィンの一団と遭遇した時の写真です。
    視界がよくない海上で突然現れた一団で、とっても幻想的な感じでした。
    海は色んなドラマもありますが、色んな景色も見ることが出来てとても楽しいです。

    ありがとうございました。

    田中 田

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。 ログイン »