今西家書院の二十四節気 ~ 身体と音は季節を巡る ~
野中久美子
さんの能管演奏と棟居 暁さんのお話の会が重要文化財今西家書院」で催された

棟居 暁(むねすえあきら)さんは野口整体を極める人で、
人間の身体は大自然の中にあって、同じように四季がありその移り変わりに逆らわないで生活することの大切さを、
分かりやすく自然の哲学と人体との関係をお話しされた。

IMG_2070

野中久美子さんは能楽で培われた横笛「能管」をとおして、彼女の感性がその場の雰囲気や聴衆の「気」に向かって流れて来る、そして清水のような音が聞いている人の体を通り抜け、清らかに洗われていく様な感じであった。
毎回様々なジャンルからゲストを迎え独創的な共演を成し遂げ、国内外で活躍されている。

IMG_2094
IMG_2085 IMG_2114
IMG_2155 IMG_2135
IMG_2051 IMG_2067

今西家書院室町時代の様式を伝える書院造りの建物で建築学的にも貴重な遺構である。
照明作家のあだちまりさんの照明が素晴らしくマッチしていて歴史的建造物にあって斬新な雰囲気を感じさせる

〓〓〓 人とのふれあい11/6/26  もご覧ください  slideshow-n

 

2 件のコメント “野中久美子・棟居 暁 今西家書院にて 〔 奈良市 〕”
  1. 村上 清子 のコメント:

    お久しぶりで御座います。
    お元気にご活躍のご様子嬉しく思います。

     連日の暑さなど忘れてしまう何とも静まりかえった空気がお写真から伝わって参りました。お話の中身は想像するのは難しいですが横笛の音色は聞こえて参りました。緑と溶け合って時間が止まってしまったようです。奈良はお馴染みがありません。でも京都より古い文化が眠っているところなのですね。お写真何度も繰り返して拝見させて頂きました。田さんのお写真は”フレキシブル アングル”なのですね。どんな雰囲気も見事に表現されるのを今回も楽しませて頂きました。有難うございました。

    それから、田さんのページの表題部分のお写真も毎回楽しませて頂いております。どのお写真もとても素適です。夫にも紹介しております。

    暑い季節お体に気をつけてお励み下さい。有難う御座いました。

  2. 田中 田 のコメント:

    村上 清子様

    ご無沙汰しております、その間にこの国もいろいろなことが起こってしまって「希望」と言う言葉が色あせそうな

    気がしてまいります。

    しかし、この日の能管は野中さんの卓越した表現力に益々精彩を放っていて、このような文化に接する時、

    気持ちが明るくなって希望を感じます。

    また、今西家書院や棟居 暁氏のお話、そしてこの催しに参加された方々すべてが素敵に感じました。

    人間の進歩は、科学や経済の進歩を必ずしも指していないと思っています。

    人が人たる所以だと感じる文化に触れたとき幸せな気持ちになれますね。

    心地いいひと時でした。

    田中 田

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。 ログイン »