友人のSさん自らの旅行経験から、小豆島を推薦していただき、二泊三日の一人旅をした。
姫路からフェリーに乗る、ウィークデイであったせいもあって、広い船の中は大型トラック二台と僕の乗用車が
一台、単車の青年が一人、あとは数人の乗客である。  雨まじりの天候のなか出航、1時間40分後定刻どおり
福田港に着いた。  やはり小雨。島のほぼ反対側に位置している『国民宿舎小豆島』に向かって走り出す。
カーブの多い国道436号線を小島の多い海の景色を見ながらゆっくりとドライブしている内に、すっかり晴れに
変わった。瀬戸内海の真珠と呼ばれているだけあって、周りの島々は微妙な天候の変化に素晴らしく反応して
とても美しく、また時節柄新緑がまぶしく視界に入ってくる。
宿に到着すると、なんとSさんのはからいで総支配人自ら僕を出迎えてくださった、そしてメッセージや島の観光
ポイントが手書きのノートにして届けられていた。素晴らしいノートを手にして島の旅ははじまった。

100 101
102 103
105 106
108 109
111 113

〓〓〓   写真紀行 その3 小豆島・他を11/5/19  もご覧ください 

★ 小豆島
slideshow-n
★ 苗場小学校旧田浦分校校舎
slideshow-n
★ 二十四の瞳映画村
slideshow-n
コメントする

コメントするにはログインする必要があります。 ログイン »