雨上がりの午後三時、春日大社の一角にある神苑として国内
最古の萬葉植物園に行った。
現在も開園当時と変わることなく、万葉名で詠まれた80%余の
植物の標本展示園 になっているそうだ。
万葉集に詠まれた植物にはそれぞれに万葉名があり、実用的な用途を持つものばかりと言われる。その多くは食用・薬用・衣料・染料そして建築・工芸の材料などに使われる。
約300種類の植物が栽培されていて、これらの植物を大切に保護されている様子が伺える。 園内は、さすがに隅々まで古の雰囲気があって万葉集の香り漂う素晴らしい造園を見ることが出来る。
この日は、小雨混じりの天候のせいもあって、薄暗いなかで植物は生き生きと輝き、また春日大社の社紋になっている「藤の花」が満開直前(例年より一週間程早いそうだ)で、それは見事な一つ
一つの藤の花を堪能する事が出来た。

IMG_3308
IMG_3328 IMG_3378
IMG_3313 IMG_3382
IMG_3402 IMG_3407
IMG_3411

入園チケットより
託馬野(つくまの)
(お)ふる紫草(むらさき)
(きぬ)に染(し)
いまだ着ずして
色に出でにけり

笠女朗(かさのいらつめ)巻3・359
〓〓〓よろしかったら田中田Web写真集・・・写真紀行 その2をご覧下さい。 black_slideshow

6 件のコメント “春日大社 神苑 萬葉植物園 〔奈良市〕”
  1. ゆうこ@福岡 のコメント:

    奈良には良い場所がたくさんあっていいですね~、若いころ大学では万葉集の授業が池田弥三郎先生(ご存知ないかな~)で、とってもおもしろくて好きでした~、成績もバッチリ?でした~
    田中さんのたくさんの写真のおかげで、自分も歩いた気分になりましたよ。
    今ごろの新緑の色、とにかくホントに最高ですね~、
    藤の色もたくさんあって、どの色も優雅な色ですが、白が特にきれい~というか好きです。拝見していて、とっても安らぎました、ありがとうございます。

  2. 田中 田 のコメント:

    ゆうこ@福岡 さん

    そうです、奈良には良いところがたくさんあります!今の住まいからは近いせいもあって奈良にはよく行きます。
    まだまだ行っていない所がいっぱいなのですが、出来るだけ時間を見つけて探訪したいと思っています。
    それぞれの場所には、先人が考えた文化のエキスが詰まっていたり、また人々が想像力や英知をしぼって創作されたもの等
    一つ一つに人間の長い歴史や生き様を感じ取る事ができると、とても嬉しいです。
    ありがとうございました。
    田中 田

  3. 村上 清子 のコメント:

    田中 田さま

     田さまに導かれて萬葉植物園を堪能させて頂きました。

    植物園とは思えない自然の佇まいの中で藤の花が咲くほこっていました。姿もお色目もさまざま

    沢山の種類の花々を一度に見せて頂きました。

    ”鬼も十八番茶も、、、”―――萬葉植物園の藤の花はどの花房も満開の少し手前でその美しさは

    これからを秘めた美しさで見事でした。雨上がりの緑の中で美しさは一際でした。人影が全くないのも

    驚きです。この時期この時を逃さない田さまのお力に感じ入りました。

     歴史のある植物園は是非私も体調の良い時に訪れてみたいと思います。この度も素晴らしいお写真

    の世界を有り難う御座いました。

  4. yamanaka のコメント:

    地元でありながらこういう場所があること気づきませんでした。
    もしかして小学校の遠足などで行ったのかもしれませんが..。また行ってみようと思います。

  5. 田中 田 のコメント:

    村上清子様
    コメントをありがとうございます!
    村上さんのような凄いものを創作される方からお褒めの言葉を頂くととても光栄であります。
    今後もお目にかなうものが撮れればと思い励んでまいりたく存じます。
    どうかご自愛なさいましてお出かけ下さい、そして直接この植物園を感じてください。
    ありがとうございました。
    田中 田

  6. 田中 田 のコメント:

    yamanakaさん
    足元ですね!このすぐ近くで一緒にお食事しましたね。
    僕もそのときは知らなくて、うちの会社の奈良から来ている社員に教えてもらいました。
    ぜひ行ってみてください。
    田中 田

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。 ログイン »